【募集中】4月開催:葦毛湿原&座談山のご案内

《エールよ再び!豊橋の山、葦毛湿原&座談山ハイキング♬》

4月、運動するのにもたいへん良い季節となりました。春の花がいたるところで咲き乱れ、野山は華やかです。今回は昨年天候不順で実施できなかった、朝の連続テレビ小説(朝ドラ)の舞台にもなった豊橋の低山をご案内いたします。

ぱんだ@登山では、なかなかエリアの関係もあり実施されにくい東三河の山「葦毛湿原&座談山」を低山ハイキングとして実施することとなりました。また、名古屋方面の方にも参加しやすいように昼からの登山開始といたしました。

今年の春から山登りを始めてみたい方、久々に山登りをしてみたい方、もちろん経験者も、みんなで楽しく登ります。

また今回、ハイキングが終わった後、希望者の方には折角、豊橋に来ていただいたので朝ドラ「エール」のロケ地にもなりました「伊古部海岸」にご案内し、その後道の駅とよはしにも寄りたいと思います。(お土産の購入やお食事もできます。)
https://www.city.toyohashi.lg.jp/41681.htm

葦毛湿原は、愛知県豊橋市岩崎町にある湿原で、愛知県の天然記念物にも指定されています。別名「東海のミニ尾瀬」と呼ばれています。

湿原には多くの植物が見られますが、尾瀬などのように植物が長年にわたり堆積してしっかりとした水量を蓄えた湿原とは異なり、チャートの基盤岩の上にあり、岩盤から湧き出してくると思われる水がその上を流れていくような湿原で、近年渇水の季節には水枯れのようになることもあります。

座談山は、その葦毛湿原から自然歩道を40分程登ったところにある標高310mの低山です。天気が良ければ山頂からやその途中の二川TV中継所からは、浜名湖をはじめ豊橋市南部や湖西市方面を一望できます。

コースは、豊橋岩崎自然歩道のハイキングコースとなっており、よく整備され危険な箇所もなく安全に登山ができます。また、今回は行動時間も距離も非常に短く、お手軽なハイキングとして設定しています。ぱんだ@登山でのグレードは「ぱんだ日帰り初級(1A)」となります。

登山靴でなくても底に溝のある履きなれた運動靴でも構いません。また、レインウエアは必携ですが、登山用をお持ちでない方は一般用でも構いません。(ただし、100均のものやポンチョなどはNGです。)

この時期の山は、行動中は快適な為、軽装でも構いませんが、いつ天候が崩れるか分かりませんので、雨具とともに体温調整のできる服装をご準備ください。

お昼からの登山となりますので山頂での長時間の食事休憩を取りません。行動食でのエネルギー補給をお願いします。

また、登山中に体調が悪くなってしまった方がみえた場合に「一緒に下山してもよい」という方は、「下山係OK」の箇所にチェックしていただけますと大変助かります。
*もし下山係の申し出がなかった場合、こちらから下山係をお願いすることがありますので予めご了承ください。

今回、車の乗り合わせをいたしません。公共交通機関でお越しの方は、豊橋駅東口より豊鉄バスで飯村岩崎線「岩崎・葦毛湿原バス停」で下車していただき、集合場所まで徒歩にて(約15分)お願いします。

参加を希望される方は、下記フォームへご記入のうえ「送信ボタン」を押してください。
お友達やご家族を誘われる場合、人数を教えてください。
*メッセージ欄にお友達やご家族の氏名・性別・年代等の情報をいただけると助かります。
※追加で申込みされる場合やキャンセルされる場合も、このフォームから再度送信してください。

(注)春は天候も読みにくく、雨の予報が高い場合、雨が降っていなくても中止になる可能性がありますのでご了承ください。

【山のグレード制表示について】
2020年からぱんだ登山では、企画案内文の配信時に山のグレードを記載することといたしました。
各グレートの内容は以下の通りです。

①「ぱんだ日帰り初級」
*行動時間が概ね4時間未満
*コースは整備され道迷いの心配がない
*転んだ場合でも転落・滑落の可能性が低い

②「ぱんだ日帰り中級」
*行動時間が概ね4時間以上6時間未満
*コースは整備されているが所々急な登り下りがある
*転んだ場合の転落・滑落事故につながる可能性ががある

③「ぱんだ日帰り上級」
*行動時間が概ね6時間以上あり急な登り下りが連続する
*ハシゴやクサリ場や沢・崖などを通過する場所がある
*ミスをすると転落・滑落など事故になる場所がある

【山  名】座談山 310m
・登り 葦毛湿原から座談山コース
・下り 往路を下山

【日  時】

*登録メンバーのみ公開

【所要時間】往復2時間程
*山頂や途中の休憩を含め、実質3時間程

【集合場所】葦毛湿原第2駐車場
*集合時間は、12時45分となります。

*ぱんだのイラストを持って朝倉が待っています。
http://www.aichiyama.com/Iwasaki.html

【プラン】
12:45集合(葦毛湿原第2駐車場)
13:00入山
13:15葦毛湿原
14:45座談山(カフェタイム)
15:30下山開始
16:30葦毛湿原第2駐車場(解散)
17:00伊古部海岸
17:45道の駅とよはし(買い物&食事)
19:00解散(道の駅とよはし)

*登山のみの方は、下山後葦毛湿原駐車場にて解散となります。

*公共交通機関でお越しの方で、伊古部海岸と道の駅に参加ご希望の方は、幹事の車で乗り合わせをいたします。解散後も豊橋駅まで送ります。ただし、乗り合わせ料金として500円頂く予定です。
(乗り合わせ希望欄にチェックをお願いします。)

【予定人数】10名程
*参加人数によっては制限する場合があります。

【参加費用】男性1,200円、女性900円、学生700円
*中学生以下は無料

【応募締切】

*登録メンバーのみ公開

【駐車場】葦毛湿原第2駐車場
(約80台駐車可能)

葦毛湿原|「東海のミニ尾瀬」と周囲の山々をめぐる登山コース

【アクセス】
・公共交通機関でお越しの方は、豊橋駅東口より豊鉄バスで飯村岩崎線「岩崎・葦毛湿原バス停」下車徒歩約15分。

・車でお越しの方は、東名高速道「音羽蒲郡IC」より国道1号線を豊橋方面へ約45分。

【基本装備】
・登山用ズボン(無ければジャージなど)
・登山靴(運動靴可)
・登山用靴下(無ければ厚めの靴下)
・ザック(リュック)
・レインウエア(登山用でなくても可)
・帽子
・マスク

【持ち物】
〈必携〉
・タオル
・ゴミ袋
・水分(ペットボトル1~2本)
・携帯電話
・防寒具(体温調整ができる服)
・行動食(飴、チョコ、ビスケット、ゼリー等)

〈持っている方が良い〉
・トレッキングポール
・スパッツ(ゲーター)
・サングラス
・日焼け止め
・カメラ
・モバイルバッテリー
・ウインドブレーカー
・ザックカバー
・地図、コンパス
・着替え用シャツ、靴下
・グローブ、軍手
・ライター
・レジャーシート
・ヘッドライト

*装備や持ち物については、こちらで詳しく紹介しています
https://goo.gl/kbWQJW

【お手洗い】
・葦毛湿原登山口

【売店・自動販売機等】
・集合場所にはありませんので予めコンビニ等でご購入後お集まりください。

【その他】
・雨天時や悪天候が予想される場合は中止します
(前々日には連絡します)
・集合時間に遅れた場合は15分まで待ちます
(遅れる旨、一報ください)
・緊急連絡先を書いた紙をザックに入れておいてください
・保険証(またはコピー)をご持参ください
・山岳保険への加入(任意)は各自でお願いします
・70歳以上の方は、山岳保険への加入が参加条件となります
・幹事の体調や都合、その他の理由により中止や延期になる場合があります

【幹 事】朝倉

~【重要なお知らせ】~
★新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

ご参加にあたり以下の項目を遵守してください。
・当日、発熱や咳、倦怠感などがあり体調のすぐれない方はご遠慮ください。
・マスクを必ず持参し、休憩時など(登っている時以外)は着用をお願いします。
・登山中はなるべく人との距離をおいて行動してください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA