【9月開催】東谷山イベント開催のお知らせ

《今回のイベントについて》
2ヶ月ぶりに登山イベントを再開します。

今回はミニ登山(私の造語です)と言うことで、2時間でサッと登ってサッと終わるお手軽な登山イベントになります。

通常より200円安い、お得なイベントになっておりますので、初めての方もそうでない方もお気軽にご参加ください。

登山幹事 田中

【山名】
      東谷山(愛知県名古屋市) 山頂 196m

【所要時間】
  2時間00分

【山のグレード】
「ぱんだ日帰り超初級」
  *行動時間が概ね2時間未満
  *コースは整備され道迷いの心配がない
  *転んだ場合でも転落・滑落の可能性が低い

【このイベントの目標】
  東谷山に設置されている、謎のオブジェを5つ見つけること

【日時】
  9月上旬
  ※案内メールにて詳細を連絡します。

【プラン】
  10:00 集合
  10:15 出発  
  11:15 山頂
  12:00 下山

【参加人数】
  各日5名を想定。(参加者か2名以下の場合は中止とさせていただきます。)

【参加費】
  男性1,000円/女性800円/学生300円
 *中学生以下無料

【集合場所】
     東谷山フルーツパーク 東谷山登山口 

東谷山フルーツパークの第1駐車場付近にあります。

 ※登山口が分からなければ、第1駐車場のトイレの前でお待ちください。ぱんだのイラストを持って幹事が迎えに参ります。

  集合時間 10:00
  幹事到着予定 9:30(乗り合わせの場合は9:45)
 *ぱんだのイラストを持って田中が待っています。

 ※東谷山フルーツパーク駐車場は第1~第5駐車場まであります。何処に停めていただいても構いません。

【アクセス】 
  JR中央本線・愛知環状鉄道線「高蔵寺駅」より徒歩30分

 ※高蔵寺駅からの乗り合わせを希望の方は、下記の「乗り合わせ希望」を選択ください。
  当日は高蔵寺駅に9:35までにお越しください。

【駐車場】
     東谷山フルーツパーク駐車場を利用してください。(無料)

【お手洗い】
 駐車場と山頂にあります。
   
【自動販売機】
 事前の用意をお願いします。

【幹事】
  田中

【連絡先】
  当日のご連絡・登山の装備のご質問・個別のご相談は
  田中へお願い致します。
  tnk1024tom@gmail.com
※あらかじめ受信許可設定をお願い致します。

《東谷山について》

 東谷山は名古屋市で最も標高の高い198mの山です。
 頂上までの距離は750mしかありませんが、階段が多いため良い運動になります。

 山頂では名古屋市内をはじめ、鈴鹿山脈や伊吹山を一望できます。今回は昼食をとる予定はありませんが、みんなでお菓子でも食べながら適当に楽しみましょう。

【こんな人にオススメ】
・登山を始めたばかりで、まだ高い山を登るには自信のない方

・名古屋市周辺にお住まいの方

・短時間で気軽に登山を楽しみたい方

【東谷山の特徴】
・シデコブシやサクラバハンノキなどの貴重な植物や、ニホンリス、ムササビと言った野性動物などが生息しております。

・麓に東谷山フルーツパークがあり、世界の果物を見学することができます。お土産の購入もこちらで。

《ぱんだ登山について》

【基本装備】
・登山用ズボン
・登山靴
・登山用靴下(無ければ厚手の靴下)
・ザック(リュック)
・レインウエア
・帽子(必須)

【持ち物】
<必須>
・昼食(おにぎり・パン・カップラーメン等)
・行動食(飴・チョコレート・ゼリー飲料等)
・タオル
・ゴミ袋
・水分(ペットボトル500mlを2本以上)
・携帯電話
・防寒着

<持っている方が良い>
・トレッキングポール
・スパッツ(ゲイター)
・サングラス
・カメラ
・モバイルバッテリー
 ・ウインドブレーカー
・薄手の手袋・登山用グローブ
・防寒具(フリース・薄手のダウンジャケット・セーター等)
・ザックカバー
・替え用シャツ・靴下
・ばんそうこう等(救急品)
・日焼け止め
・ナイフ
・ライター
・レジャーシートー

※装備や持ち物については、こちらで詳しく紹介しています。
http://welcomepanda.asia/circle/tozan2.htm

【その他】
・雨天・ガス発生時は中止 (登山予定日前日にはご連絡します)
・集合時間に遅れた場合は15分まで待ちます
・緊急連絡先を書いた紙をザックへ入れておいて下さい
・保険証(またはコピー)をご持参ください
・山岳保険への加入(任意)は各自でお願い致します
・70歳以上の方は、山岳保険への加入が参加条件となります
・幹事の体調や都合、その他の理由により中止や延期になる可能性がありますので、予めご了承ください

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA